HOME > BLOG > BLOG > お暇なら映画でも。その3

BLOG

< 卒業式  |  一覧へ戻る  |  貴族VS王子 >

お暇なら映画でも。その3

こんにちは!
笹塚店アシスタントのキイチです!
自己紹介はこちらから→https://www.kuraku969.com/blog/entry/post-739/

大分前にiPhoneをおとしてカメラを

壊してまともな写真が撮れなくなったのですが

修理にいけておらず、先日カフェでまたiPhoneを落として

今度は画面に七色の光が浮かんだり消えたりするようになりました、、、笑

今回こそはさすがに重い腰を上げて修理に行きたいと思います。。。

そんなこんなでBLOGに書きたいことは色々あるのですが

如何せん写真無いという現状、、、、、

さっさと直しにいきます。。。

というわけで見返してみると前回「お暇なら映画でも。その2」

を書いたのが年末という事で三ヶ月弱も前な事にびっくりしつつ

その3を書いていこうと思います!

ミッドサマーが見たくてしょうがない病にかかっていまして



しかし、休みは意外と予定が詰まっており、ならレイトショーで

観に行こうかな~と思いつつ夜一人で観るのは怖いから

やめとこっかなぁ~という自問自答の最中でございます、、、。(?)

長い前置きはこのあたりにして本題行きます!

「パンズ・ラビリンス」



こちらの映画、僕が初めてBLOGを上げた時に

最近観た映画はこれです!という感じで名前だけ出したのですが

ホントに面白いので改めて紹介します!

2006年公開のメキシコ、スペイン、アメリカで制作された映画で

物語は1944年の内戦状態のスペインが舞台になっており

ジャンルで言うなら「ダークファンタジー」といったところでしょうか。

あらすじはこちら!!


恐怖の政治が国を覆っていたスペインの暗黒時代に、少女オフェリアは生を受けた。
優しかった父は無くなりお腹に新たな子供を授かった母と二人。現実は厳しく
新しい父親は独裁者でありオフェリアの事など気にも留めず産まれてくる息子の
事しか考えており、オフェリアの世界は完全に閉ざされていた。そんな時彼女が
見つけたのは薄暗い森の中の秘密の入り口。中はパンという不気味な怪物が。
「お待ちしておりました、王女様」王女と認められるべくオフェリアは
迷宮の世界に冒険に出る、、、、。


ダークファンタジーと言いましたがあらすじを読んで感じる

三倍くらいはダークです笑

とりあえず出てくる怪物たちの不気味さが凄いです笑

特に有名なのがペイルマンというキャラで



かなりショッキングな見た目をしてます、、、笑

また政治関連の風刺もかなり盛り込まれており

少し時代背景を勉強したりするとより楽しく観れたりもします!



そしてラストのシーンは観る人によってハッピーエンド

とらえるのかバットエンドにとらえるかが変わるところも

面白くて魅力の1つです!

流し見してもそれなりには楽しいのですが

是非自分なりに考察しながら観て欲しい一作です!

余談ですが前にも紹介してタイトルにもつかっている

僕が一番好きな映画紹介・考察のYoutube

「守鍬刈雄(すぐわかるお)のお暇なら映画でも」という



チャンネルでも守鍬さんが一時間半くらいの考察動画だしてるので

もし良ければそちらを観てもこんな考え方もあるんだーってなります!

他にも色々な映画考察や新作レビュー、考察動画の前にはあらすじをおった

紙芝居動画をだしていたりイチオシのチャンネルなので興味があれば

みてみてください!!!

https://www.youtube.com/channel/UCOCIYvBw9MiicB2AIRrPKGA




二作目は


「キャスト・アウェイ」



こちらは現在、コロナウイルスにかかってしまったと

公表したトムハンクス主演の作品になります。

監督はロバート・ゼメキスでついこの間マユさんが

BLOGに上げていた「フォレスト・ガンプ/一期一会」と同じ

トム・ハンクス×ロバート・ゼメキスの作品になります!

トム・ハンクスは小さい頃から一位、二位を争う

本当に大好きな俳優で早く元気になってくれることを

切に願うばかりです、、、。

あらすじはこちら!


主人公チャック・ノーランドは運送会社で世界を
飛び回るバリバリのビジネスマン。
仕事も恋も順調だったある日、飛行機で荷物を
運んでいたチャックだったが嵐にあい飛行機は墜落。
目が覚めるとそこは誰もいない無人島。
連絡手段も何もなく助けを呼ぶ手立てはなかった。
果たしてチャックは無事に帰ることが出来るのだろうか。


という無人島に漂着してしまった主人公の物語です!



物語全体の八割は無人島の生活が描かれているので

セリフやBGMは他の映画に比べて圧倒的に少なく

表情や仕草を読み取る事の方が多いのですがそこは

流石トム・ハンクス!飽きさせずに映画に引きずり込んでくれます!

また今作は役作りも凄いのでそちらも見所です!



作中に出てくる「ウィルソン」との絡みは笑けるし

泣かせてもくれます!

ウィルソンが何なのかは見て頂ければわかります!笑

ラストも何とも言えないせつなさとやるせなさがありますが

頑張れー!と応援したくなる作品になっています!




長くなったので二作紹介したところで終わろうと思います、、、。笑

春は映画を観たくなる季節!自分の中では!笑

僕ももっと沢山映画観ていきたいとおもいます~!




カテゴリ:

< 卒業式  |  一覧へ戻る  |  貴族VS王子 >

同じカテゴリの記事

撮影パート1

こんにちは

羽根木店アシスタントの藤田ですpig

自己紹介はこちら

撮影パート1の続きを読む

貴族VS王子

こんにちは

羽根木店アシスタントの藤田ですpig

自己紹介はこちら

貴族VS王子の続きを読む

卒業式

こんにちわまゆですsun

現在カラーを極めておりますflair

ファッションカラーだけでなく、
マニキュア、白髪染め、ハイライトやブリーチ
などのデザインカラーなどオールジャンル対応できるように
勉強してますsign03


自己紹介はこちらから↓

https://www.kuraku969.com/blog/entry/post-451/

卒業式の続きを読む

観葉植物

こんにちは

羽根木店アシスタントの藤田ですpig

自己紹介はこちら

観葉植物の続きを読む

私と同じ誕生日の映画

こんにちわまゆですsun

現在カラーを極めておりますflair

ファッションカラーだけでなく、
マニキュア、白髪染め、ハイライトやブリーチ
などのデザインカラーなどオールジャンル対応できるように
勉強してますsign03


自己紹介はこちらから↓

https://www.kuraku969.com/blog/entry/post-451/

私と同じ誕生日の映画の続きを読む

このページのトップへ